FACEBOOKブログ購読

ビムラー矯正ビムラー矯正

矯正治療とは

矯正治療は歯並びを美しくするために行う!

このように考えていらっしゃいますか?

私たちから見た歯並びの悪いこと(歯列不正)は歯と顎のバランスが崩れた病気だと考えます。当院の矯正治療は単に歯並びの美しさだけではなく、噛み合わせも考慮しています。

矯正治療を行うと

●見た目が美しくなります。

歯並びが悪いと対人関係も積極的になれず、コンプレックスを感じてしまいます。

矯正によって美しい歯並びになると、口元を気にせず堂々と人に接することができます。そして、素敵な笑顔は人をひきつけ、心を豊かにしてくれます。

●噛み合わせが良くなります。

噛み合わせが悪いとどの様な事が起こってくるのでしょうか?

  1. ものがうまく噛めず、歯の最も大切な物を噛むという機能を十分発揮できません
  2. 成長発育期にある子供たちは、顎の発育を悪くしてしまいます
  3. 発音が悪くなってしまいます。下の歯が前に出ている(受け口)ではサ行の、いわゆる出っ歯の方ではタ行の発音が不明瞭になる場合が多いです。
  4. 虫歯(歯磨きが難しい)や歯周炎(曲った方向から歯に力がかかる為、歯肉や顎の骨が弱り、進行してしまう)になりやすくなります。
  5. 顎関節の痛みや肩こり、不定愁訴が起こります。

このような症状が改善または軽減されるのです。

つじむら歯科医院の矯正治療の特徴

当院では原則として親知らず以外の抜歯は致しません。顎関節の機能を重視した矯正治療を行います。

従来、一般的な矯正治療は第一小臼歯を抜歯して、スペースを確保して歯を並べていく治療でした。しかし、健康的な第一小臼歯の抜歯はその役割また患者様の負担を考えると決して最善の方法とはいえません。

特にお子様の場合、一生使っていかなければいけない歯ですから、自然の機能を大切にしながら治療する方法が最適だと考えています。

子どもの矯正

人に知られないビムラー矯正

ビムラー矯正 NEO-CAPシステムとは、NEO-CAPという装置で上下、前後、左右の顎の位置を理想的な位置に動かす事が出来るようにするシステムです。NEO-CAPで顎の高さを変えてこの状態から理想的な位置で6番(第1大臼歯)から咬む様にする為のものです。NEO-CAPを装着し、この一番大きな第1大臼歯 をしっかりと、かみ合わせる事によって理想の咬み合わせを保つことができます。

この理想的な治療のための高さ位置の確保が出来た後は、ドイツ生まれの矯正装置「ビムラー(Bimler)」を使用することによって、つじむら歯科医院では「抜かない矯正治療を実現しています。

小児の如何なる不正咬合にも対応します。6、7歳が矯正スタートのベストです

矯正装置の装着は夜だけでよく、痛みは全くないため、大人気です。

7歳から10歳頃にスタート出来れば「ビムラー」の装着は夜だけで構いません。一日中装着していなければならないブラケット装置とは異なります。 NEO-CAP は歯に直接接着させているために、日中何も装着する事が必要ないため、見た目を気にするお子様の矯正にはとても有効です。

「ビムラー」装置は弾力性のある素材で製作されており、フレキシブルなため強い痛みをともなう様な事はありません。

※ビムラーやネオキャップ以外にも床矯正やムーシールドなどお子様の状態に合わせて治療方法をご提案いたします。方法の違いによって矯正をスタートする適切な時期が異なりますので、まずは一度ご相談ください。

矯正前の検査

検査としてレントゲン(3種類)と模型(歯型)、あごの位置を調べるフェイスボートランスファーを行います。検査は単に歯並びのためだけではなく、むし歯予防、歯周病予防、顎関節症状の改善につながる治療をするために行います。

そして検査で得られた結果をもとにドクターが診断を行います。(矯正の装置や今後の見通しなどは診断のときに決定します。)

矯正治療中の注意点

装置を入れると、入れていなかった時の10倍、お口の中の細菌が増加します。歯並びが悪いと歯磨きが充分に行えないため、むし歯になる危険性は上がってしまいます。

当院では、唾液を使った検査を行い、1人1人のリスクを判定し、矯正中でもPMTC(歯科衛生士による機械的な歯面の清掃)を含めたプロフェッショナルケアを積極的に行っています。矯正を始めた方の場合、毎月1回矯正のチェックとむし歯予防を兼ねたメンテナンスにお通いいただいております。

矯正の開始の時期について

つじむら歯科医院では、小児期における機能矯正、咬合誘導に力を注いでおり、できる限りお子様への負担軽減を心がけています。
このため、矯正治療開始が早すぎると単に治療医期間が長くなり、開始時期が遅くなると顎の発育の関係上、小児矯正だけでの対応が難しくなります。

お口の中の状態にもよりますが、当院で取り組んでいるネオキャップ・ビムラーシステムでは適切な開始時期として「(1)上下奥歯の第一大臼歯4本の萌出が終了し、(2)下顎の前歯の永久歯4本&上顎の前歯の永久歯2本が萌出した」タイミングがベストとなります。

この適切な時期が過ぎてしまってからも施術は可能ですし、現在そこ時期からネオキャップ・ビムラーシステムで矯正をはじめるお子様もいらっしゃいます。けれども、DとE(前から数えて4番目5番目の乳歯)が抜けてしまったり、C(前から数えて3番目の乳歯)が抜けてしまうと技術的に困難を伴いますので「歯並びが気になる」「タイミングがよく分からない」とお感じの際は早めの受診をお勧めします。

もちろんこの時期の前からメンテナンスに通いむし歯予防を行いながら、矯正を始めるまでの経過観察をおこなっているお子様もいらっしゃいます。お子様の矯正治療に対する精神的負担、治療期間の短縮、ご費用の負担軽減のためにも、お子様のお口の中の変化を時々ご覧頂いて最適な時期にスタートされることをおすすめします。

つじむら歯科医院で矯正治療を受けての感想

咬合誘導 10代女性 伊勢原市在住 K様

現在小学校6年生になりますが、娘の笑顔をみるたび、治療を受けて、本当に良かったと思います。

最初、治療を行う前は親子共々不安でとても心配しました。しかし、院長先生にゆっくりとわかりやすく説明していただいたおかげでそれも解消しました。

本人が理解したうえで治療を行うことができたので、ほとんど苦痛に感じることなく過ごすことができたと思います。

治療を受けるたび、院長先生の優しい言葉かけが本人にとってずいぶん励ましと安心を与えていただいたようです。本当にありがとうございました。

咬合誘導は混合歯列期から永久歯列期までの長い期間に渡り装置を入れなければならず、結果の9割はご両親と本人の努力によります。

Kちゃんは治療開始から終了まで治療に積極的に参加し、非常に美しい歯並びを獲得する事ができました。

咬合誘導の開始時期は小学生となるため、本人に治療に対する必要性を理解してもらう事が重要となります。

Kちゃん本当に良くがんばりました。

価格表

※全て税抜き表示

  • 機能矯正検査:40,000円
  • 機能矯正診断:20,000円
  • 機能矯正治療:260,000円~
  • 機能矯正装置(ネオキャップ・ビムラー):150,000円
  • 調整料:1回5,000円(調整、口腔内写真、クリーニング、フッ素塗布)

※装置の種類は複数あります。装置によって価格が異なります。
※破損などによる修理や紛失の際は別途費用が必要となります。

  • 地図(アクセス)&診療時間のご案内
  • 徹底感染予防対策
  • クライアント・メッセージ
  • 各種クラブのご案内
  • 歯科医師・歯科衛生士・臨床心理士 求人
  • 各種資料請求のご案内

スマイルラインシステム(Smile Line System)

TSUJIMURA OFFICIAL BLOGS

つじむら歯科医院公式BLOG

スマイルライン矯正日記

診療時間・医院情報

〒259-1122
神奈川県伊勢原市小稲葉2204-1
TEL :
※ 駐車場完備(最大23台)

詳しいアクセス

TSUJIMURA DC MOBILE SITE

facebookページ
facebookページ

TSUJIMURA LINKS

湘南メディカルパートナー

スタッフ採用情報 特設専用サイト

ハートフルスマイル デンタルクリニック

スルガ銀行のデンタルローン