FACEBOOKブログ購読

つじむら歯科医院 公式ブログつじむら歯科医院 公式ブログ

お口の中の悩み「口臭」に関して

2016年12月 3日 12:23

こんにちは

またまた登場!副院長の穴澤です。

今日は悩み相談にも多い「口臭」に関して取り上げていきたいと思います!!

   

口臭とは?

口臭は特別ではなく、生きている人ならば誰しも少なからずあるものです。ここでは口臭について詳しく説明させて頂いておりますので、この機会に口臭に対する正しい知識と対策を身に付けて、

「さわやかな息」を手に入れてみてはいかがでしょうか?

口臭の原因には様々なものがありますが、その原因の90%以上はお口の中の細菌が産生する「揮発性ガス」というものです。

この「揮発性ガス」を抑えるためには、「唾液の量」と「お口の衛生状態」が特に重要になりますが、その他にも虫歯・歯周病や、食品、全身的な病気なども口臭の原因になりえます。

また、実際には口臭が無いのに、本人が気にしすぎるために口臭があると感じてしまう「自臭症」も、自分には口臭があると思っている人の約3割は、自臭症だと言われています。

例えば、アルコールやコーヒー、タバコなども口臭の原因となることがあります。肝臓病、糖尿病にも特有な匂いがあります。まずは口臭の原因と対策について、正しい知識を身に付けましょう。

 

☆口臭を防ぐために重要なのは「唾液」です!

口臭の原因の大部分は、お口の中の細菌が産生する「揮発性ガス」というものです。

唾液にはお口の中の洗浄・殺菌作用があり、揮発性ガスを産生する細菌の増殖を抑制するので口臭を予防する効果があります。

また、お口の中が唾液で潤っていると、口臭の原因 である揮発性ガスが放散するのを唾液が防いでくれるので口臭が抑えられます。

☆どんな時に唾液の量が少なくなる(=口臭がきつくなる)の?

皆さんは朝起きたときに「口が臭うな~」と思ったことはありませんか?これは、寝ている間は唾液の出る量がガクッと少なくなるために起きる現象なのです。その他にも、

 1.疲れていたり体調不良の時。

 2.ストレスを感じている時。

 3.緊張している時。

 4.薬の副作用。抗精神病薬、抗うつ薬、抗ヒスタミン薬、メチルドパ、鎮静薬、利尿薬

5.加齢。(唾液腺という組織が萎縮し、唾液の出る量が減ります)

6.口呼吸。(鼻炎で鼻が詰まっている人や、歯並びの悪い人に多く見られます)

7. 水分の摂取量が少ない時。 

8.唾液腺が腫れた時。結石、おたふくかぜ、ある種の細菌感染、シェーグレン症候群、エイズ、糖尿病、サルコイドーシス、腫瘍

9.唾液腺の機能障害を起こす病気にかかっている時。

パーキンソン病、慢性の痛み、HIV感染症、うつ病、シェーグレン症候群、甲状腺の病気

10.癌治療時。化学療法や、頭部や頸部への放射線照射後(放射線照射量が大量に場合には唾液分泌の低下は一生つづきます。)などでも唾液の量が減るので、口臭がきつくなってしまいます。

☆まずは、「揮発性ガス」を産生する細菌を減らしましょう!

口臭の原因の大部分は、お口の中の細菌が産生する「揮発性ガス」というものです。

お口の中が不衛生だと細菌の数が多くなり、産生される「揮発性ガス」の量も多くなるため口臭がきつくなります。

対策としてはもちろん歯を磨くことですが、むやみやたらに何回も歯を磨いても口臭を予防することは出来ません。

揮発性硫黄混合物(VSC)は臭いの原因となるだけではなくそれ自体で生体毒性を有します。歯周組織に対しダメージを与える作用(コラーゲンの合成阻害など)が明らかにされています。

従ってVSCは健康な口腔内を持っている人にとっても歯周病を誘発する因子となり、すでに歯周病に罹患している人にとってはさらなる歯周病の増悪因子となります。

口臭を発生させるのは嫌気性菌です。

酸素が少なくなるほど活発に活動し「揮発性硫黄化合物」という原因物質を発生させます。

酸素が少ない状態とは唾液の分泌が低下して、お口の中が乾燥した状態で起こります。

そしてこの原因物質は直ちに唾液に溶け、口の中が苦くなっていきます。お口の中が乾燥し、ネバネバしてきたら要注意です。

唾液には口腔内をきれいにする「自浄作用」があります。唾液の分泌量が低下すると菌が増殖し、口臭を起こしやすい状態となります。

 20161203131504-8df1d8b5f1c93a22aa1bdb057a7f771920995ed0.png                               

硫化水素・・・ 最も多く検出され、生理的口臭の原因となります。

メチルメルカプタン・・・歯周病により大量に発生します。

ジメチルサルファイド・・歯周病が進行するとともに量が増していきます。

当クリニックでは、トータルヘルスプログラムによりお口の中の悪玉菌をコントロールし善玉菌を定着させるプログラムでより良い環境を作ることができます。

お困りの方はまず検査から!!

お待ちしております( ^∀^)

つじむら歯科医院

副院長 穴澤順之進