歯の大辞典

歯並びが悪いと見た目だけでなく清掃不良などからう蝕(むし歯)や歯周病になりやすくなってしまいます。ほかにも発音障害や成長期であれば顔の成長に影響することもありま…
成長段階の一過性で自然に症状が消失することも多く、歯ぎしりすることで乳歯が削れてしまったとしても冷たい物がしみる、削れた部分からむし歯になるなどの事がなければ特…
3歳までは生理的なものと考えられており、口腔機能の発達や心理発達の面からみて問題はありません。 4歳を過ぎても指しゃぶりをしている場合は、歯並びや口腔機能…
歯磨き粉の薬用成分には様々な効能がありますが、う蝕(むし歯)予防としてフッ化物配合の歯磨剤があります。 萌出したての歯はフッ化物の取り込み能が高く、効果的…
適量をきちんと守れば人体に影響なくう蝕(むし歯)予防を行うことができます。 フッ化物の歯面塗布やフッ化物配合の歯磨剤の使用は乳歯が萌出してくる1歳前後から…
生後5,6ヵ月頃 歯の状態:まだ歯は生えていない 食べ方の目安: ・子どもの様子を見ながら1日1回1さじずつ ・母乳やミルクは飲みたいだけ与える 調理…
嫌がる子どもを押さえつけて磨くのではなく、「歯磨きは気持ちがよい」と感じられるようにしてあげることが大事です。   「歯磨きは気持ちがよい…
歯が萌出と舌が引っ込みます   歯は歯の周りの骨(歯槽骨)といっしょに伸び出してきます。 骨といっしょに歯茎ができて、浅いお皿のよう…
口の中が見やすく、安全で歯磨きしやすい姿勢として、保護者のひざの上に寝かせることをおすすめします。   ブラッシングの時間は、下顎前歯部だ…
1本目の歯が生え初めたら開始です。   お母さんの人指し指にガーゼを巻いて、軽く触ってあげましょう。 歯が萌出したばかりの赤ちゃんは…

∧ PAGE TOP