歯の大辞典

学校で先生にスポーツドリンクを持ってくるように言われますが歯には悪くないですか?

スポーツドリンク摂取の目的は発汗によって失われた水分やイオン(電解質)の補給であり、口腔内(歯)に健康をもたらすものとは考えにくいです。

清涼飲料水を製造販売する企業は、脱水にもっとも効果のあるスポーツドリンクというイメージを作り上げセールスを行っています。

スポーツの為の飲み物をうたいつつ、セールスの標的が一般の少年少女にも向いている事に注意を払わなければなりません。

スポーツドリンクには多くの砂糖が含まれており、さらに悪いことに酸性です。

従って子供が体にいいと思って飲むと肥満だけでなく、う蝕(むし歯)の原因になってしまいます。

 

pHは3.6-4.6と低く,pH5.4以下ではエナメル質の脱灰が起こりう蝕(むし歯)になりやすいことなどより,スポーツドリンクが絶えず口腔内に残存するとう蝕(むし歯)の原因となると考えられます。

現在はスポーツドリンクについての疫学調査が行われ、多く摂取する少年少女にはう蝕(むし歯)や肥満が多いという論文が出ていることにも注目しましょう。

 

参考引用

千葉医学77:145-149 2001

『清涼飲料水がおよぼす歯の脱灰作用』

British Dental Journal7・24号

『科学の衣をまとったスポーツドリンクに潜む危険』

大塚製薬公式サイト

『ポカリスエット基本情報』

 

∧ PAGE TOP