成人矯正治療・インビザラインシステム

歯科矯正治療とは

歯科矯正治療は歯並びを美しくするために行う!

このように考えていらっしゃいますか?

つじむら歯科医院では、歯並びの悪いこと(歯列不正)は歯と顎のバランスが崩れた病気だと考えます。当院の矯正治療は単に歯並びの美しさだけではなく、噛み合わせも考慮しています。

歯科矯正治療を行うと

●見た目が美しくなります。

噛み合わせが悪いとどの様な事が起こってくるのでしょうか?

  • ものがうまく噛めず、歯の最も大切な物を噛むという機能を十分発揮できません
  • 成長発育期にある子供たちは、顎の発育を悪くしてしまいます
  • 発音が悪くなってしまいます。下の歯が前に出ている(受け口)ではサ行の、いわゆる出っ歯の方ではタ行の発音が不明瞭になる場合が多いです。
  • むし歯(歯磨きが難しい)や歯周炎(曲った方向から歯に力がかかる為、歯肉や顎の骨が弱り、進行してしまう)になりやすくなります。
  • 顎関節の痛みや肩こり、不定愁訴が起こることがあります。

このような症状が改善または軽減されるのです。

つじむら歯科医院の矯正治療の特徴

つじむら歯科医院では、原則として親知らず以外の抜歯は致しません。

従来、一般的な矯正治療は第一小臼歯を抜歯して、スペースを確保して歯を並べていく治療でした。しかし、健康的な第一小臼歯の抜歯はその役割また患者様の負担を考えると決して最善の方法とはいえません。

特にお子様の場合、一生使っていかなければいけない歯ですから自然の機能を大切にしながら治療する方法が最適だと考えています。

大人の歯科矯正

治療目的や歯の状態によって、治療方法は異なります。
ここでは矯正治療の種類についてご紹介します。

患者様のひとりひとりに合わせてカスタムオーダーで作成される矯正装置です。透明なので目立ちにくく、自分で簡単に取り外しできるのが特徴です。


歯の唇側(表側)に矯正装置をつけるタイプの歯列矯正方法です。当院の抜かない矯正治療ではマルチワイヤー(MEAW)を用いて歯を一本一本効果的にゆっくり動かすことにより、無理な力をかけずに短期間での矯正治療ができます。


歯の舌側(裏側)に矯正装置を取りつけるタイプの歯列矯正方法です。表からは矯正装置が見えないため、他の人に気づかれずに治療を行うことができます。


口を開けて笑った時に見える前歯6本の矯正です。 ブラケットといわれる装置を直接歯の表面に着けます。全体的な矯正と比べ、施術期間が短いのが特徴です。


歯科矯正前の検査

矯正治療の前の検査として、レントゲン(3種類)と模型(歯型)、あごの位置を調べるフェイスボートランスファーを行います。検査は単に歯並びのためだけではなく、むし歯予防、歯周病予防、顎関節症状の改善につながる治療をするために行います。

そして検査で得られた結果をもとにドクターが診断を行います。(矯正の装置や今後の見通しなどは診断のときに決定します。)

矯正治療中の注意点

矯正装置を入れると、入れていなかった時の10倍、お口の中の細菌が増加します。歯並びが悪いと歯磨きが充分に行えないため、むし歯になる危険性は上がってしまいます。

つじむら歯科医院では、唾液を使った検査を行い、1人1人のリスクを判定し、矯正中でもPMTC(歯科衛生士による機械的な歯面の清掃)を含めたプロフェッショナルケアを積極的に行っています。矯正を始めた方の場合、毎月1回矯正のチェックとむし歯予防を兼ねたメンテナンスにお通いいただいております。

矯正の開始の時期について

それぞれの歯や顎の状態によって、治療に適切な時期は異なります。「おかしいな」と気づかれた時が最良の時期でしょう。悩まず専門家にご相談下さい。

つじむら歯科医院で矯正治療を受けての感想

矯正治療 30代女性 松田町在住 Wさん

以前、他院で矯正の説明を受けたところ、第一小臼歯を4本とも抜かなければならないと言われ、歯を抜いてまできれいにしたくはないなあと思ってやめたことがありました。つじむら歯科医院ではあごの関節のために第一小臼歯を抜かないほうがよいこと、親知らずはこの先他の歯を押してきて歯並びを乱す可能性があるので抜いたほうがよいことなどの説明をうけ、納得した上で治療を受けることが出来ました。

矯正中はたしかに痛かったですが、徐々に痛みにもなれ、そのうち段々と歯が動いてそろってくるのが楽しくなりました。矯正前と矯正後の自分の歯の模型を見ると、とても同じ人のものとは思えないくらい変わりました。咬み合せもよくなったせいか集中力がついたようにも感じます。

見た目ばかりでなく、色々な面で、矯正をして本当に良かったと思いますと共に、お世話になった院長先生をはじめスタッフの皆様に感謝しております。


【院長からのコメント】

つじむら歯科医院の矯正治療は基本的に非抜歯で行われます(親知らずは抜歯します)その理由は、一般的に矯正治療で抜歯される第一小臼歯が顎の機能にとって中心的な重要な歯であると認識しているからです。

矯正は単に、審美的な歯並びだけを綺麗にするのではなく、矯正をされる患者さまの口腔機能・顎機能に調和させ、より全身の健康を向上させるようにセットアップするべきであると考えているからです。

全身の健康を向上させるために何故、歯並びを整える必要があるかというと大きな理由に、全身の中で唯一顎の機能が『ストレス管理』に関与しているからです。つまり夜間に口腔器官は日中にかかったストレスを発散、減少させることができ、そのためにバランスのとれた歯列が必要不可欠であり、その健全な歯列の中に、第一小臼歯が必要となるのです。

このテクニックはMEAWテクニックと呼ばれるもので、使われるワイヤーは個人個人にあわせ細かく調整された複雑な形をしているため、Wさんがおっしゃられる様に、使用当初は違和感が強いのですが、3次元的にしかも持続的に歯を動かすことができると言う利点があり、結果として治療期間も1年から1年半程と大幅に短縮する事が出来るようになりました。

Wさんが感じられた様に、矯正前・後を比較した場合多くの方が、集中力が増した、肩こりがなくなった、視力が向上した、偏頭痛がとれた、上手に話しができるようになった、眠りが深くなった、熟睡できるようになった、などと、おそらくバランスのとれた新しい歯列を獲得する事により口腔機能が全身の機能と調和し、ストレス管理が上手にできる様になった結果であると実感しています。

矯正をはじめられる際は、見た目だけでなく全身の健康を考慮にいれた上で考える必要があることを実感する事ができました。

Wさん、つらい期間もあったと思いますが、美しい歯列と機能を得る事ができるまで治療にご協力いただいたことを感謝しています。

矯正装置を外した日から、とても素敵な笑顔になりました。これからもお口の健康から全身の健康の向上を目指し、メインテナンスがんばりましょう!

歯科矯正 治療価格

※全て税抜き表示

    

■成人矯正検査代 50,000円
■成人矯正診断料 20,000円
スマイルラインシステム(インビザラインを用いたつじむら歯科医院の矯正システム)
■スタンダード矯正施術料(メタルブラケット) 850,000円
■舌側矯正施術料 950,000円
■調整料(調整、口腔内写真、クリーニング、フッ素塗布) 各回 10,000円

目立ちにくいホワイトブラケットなどオプションがございます。
また、ワイヤー交換や破損などによって別途費用が必要となることがございます。
詳しくはカウンセリングのときにご案内いたします。

∧ PAGE TOP