ブログ

2021.06.14

歯周病と歯並びの関係性

 

 

 

 

 

 

 

つじむら歯科医院です。
本日は歯周病と歯並びについてお話しします。

 

歯並びが悪いと歯周病になりやすいのをご存知ですか?

 

歯並びが悪いと歯ブラシが行き届かず磨き残しができてしまいます。
そうすると、歯周病菌の住処となり歯垢(プラーク)や歯石がたまり、歯周病の原因となるのです。

 

そのため、歯並びが悪く歯ブラシが届かない場合は、そうでない人よりも歯周病になりやすくなってしまうのです。

 

では、ケアの方法はあるのでしょうか?

 

歯と歯が重なったりと歯ブラシが届かない部分は「デンタルフロス」や「プラウト」というヘッドが小さい特殊な歯ブラシを使って磨くことをおすすめします。

 

ただし、場所や生え方によってはそれでも清掃しきれない場合もあります。

 

そのような場合は歯列矯正治療をして、歯周病予防をするのもひとつの手段です。

大切なご自身の歯を守るために、日ごろのケア、定期検診の受診を心がけましょう。

 

 

少しでも参考になれば幸いです。
最後までお読みいただきありがとうございます。

 

※当院では患者様に安心して治療をお受けいただくために、感染対策を徹底しております。

 

伊勢原市にある歯医者
『 つじむら歯科医院 』
住所:神奈川県伊勢原市小稲葉2204−1
TEL:0463-95-8214

一番上に戻る
TEL 0463-95-8214 LINEチャット相談 お問い合わせ 資料請求
トータルヘルスプログラム インビザライン
0463-95-8214 お問い合わせ LINEチャット相談