当院での治療の流れについて

1.カウセリング+位相差顕微鏡検査+応急処置

カウセリングルームにてトリートメントコーディネーターが現在の状況などをお伺いします。歯科医師がお口の中から歯周病菌を採取して、位相差顕微鏡にて菌の説明をいたします。

診療室では口腔内検査,歯周組織検査、デジタルレントゲン撮影を行い、お口のなかを診せていただき検査結果とこれからの予定をご説明いたします。(症状のある場合は応急処置を行います。)

カウセリング+位相差顕微鏡検査+応急処置
カウセリング+位相差顕微鏡検査+応急処置

2.唾液検査

唾液検査ハートフルスマイルサロンにて担当衛生士がむし歯の原因を調べる唾液検査を行い、現在のお口の状況を把握させて頂きます。

検査結果によって、おひとり、おひとりにあった治療プログラムをご提案いたします。

3.トータルヘルスプログラム(THP)開始

トータルヘルスプログラム(THP)開始担当衛生士が、歯の崩壊を招き、また心筋梗塞や心臓病などの全身疾患に影響を及ぼすことが知られている歯周病原菌を様々な専門器具、医療機材、術式を用いて徹底的に取り除き、口腔内の歯周病菌リスクを徹底的に低減していきます。(歯周病の進行状況によって施術の回数が変わります)

現状を把握した後、改善策を提案させていただきます。

4.包括コンサル

包括コンサル詰め物、被せもの、入れ歯が、必要な方は、
お口のなか全体の治療計画をご提案します。

5.再評価

再評価二週間後、トータルヘルスプログラムが終了できるかチェックします。

改善がみられない所は、責任をもって、再度治療を行います。

6.予防メインテナンスへ・・・

予防メインテナンスへ・・・つじむら歯科医院は予防専用の個室が4部屋あり、治療はできない設備だからこその居心地のよさ、安心感が得られると思います。

ご自身の努力と担当衛生士の技術の2人3脚で、予防歯科のスタートです!

7.治療計画に基づく歯の治療

治療計画に基づく歯の治療口腔内の細菌リスクが限りなく低減され、口腔環境が健全に整った段階で、発生しているむし歯の治療、また、噛み合せや見た目の美しさなど、全体のバランスを考慮した理想のお口づくりを進めて参ります。

ご不明な点などは、どのようなことでも、担当ドクターやトリートメントコーディネーターにお知らせください。1つ1つ、親身にお応えさせていただき、共に理想のお口づくりに邁進させていただきます。

一番上に戻る
TEL 0463-95-8214 LINEチャット相談 お問い合わせ 資料請求
トータルヘルスプログラム インビザライン
0463-95-8214 お問い合わせ LINEチャット相談