入れ歯・義歯

入れ歯・義歯

歯を失ったときの治療法には、入れ歯とブリッジ、インプラント治療があります。
入れ歯は、周りの歯に負担をかけたり装着時に違和感があったりと、敬遠されがちな治療法です。
その一方で、手術をせずに適用できるため、安全性に優れています。

入れ歯を快適に使うには、お口に合わせて作製するとともに、定期的に調整することが大切です。
当院では、できる限り快適にお使いいただける素材の入れ歯を提供したいと考えております。

失われた歯を補うことで、咀嚼機能の低下や噛めないことによる脳の老化、筋肉の老化などを防げます。
また、よく噛める状態は認知機能によい影響を与えるともいわれています。
全身の健康を守るためにも、歯を失われた際には、できるだけ早く治療を受けることが大切です。

スマイルデンチャー

スマイルデンチャーは、金属を使用しない入れ歯です。耐久性や快適性、審美性、生体親和性に優れています。
また、薄くて弾力性に優れたナイロン樹脂素材のため、装着中にずれる心配もほとんどありません。

当院では、長期的かつ快適に使える入れ歯こそ、価値ある入れ歯だと考えております。
そのため、独自の保証システムを採用しています。入れ歯が壊れたときの再治療の費用を心配されている方もお気軽にご相談ください。

目立たない入れ歯:スマイルデンチャーの特徴

金具のない入れ歯(部分入れ歯)スマイルデンチャーは「目立たない」「丈夫」「噛める」「痛くない」など入れ歯でいることを感じさせません。

金属を使わず破折に強い義歯:『スマイルデンチャー』

スマイルデンチャーは、耐久性・快適性・審美性・噛む力・生体親和性(金属アレルギー等)に優れた全く新しい入れ歯です。
メタルフリーの実現に多大なる貢献を約束します。

審美デンチャー薄い軽い目立たない入れ歯:『スマイルデンチャー』

従来の入れ歯(保険入れ歯)と比べてください。
金属を使わずナイロン樹脂で作られた、薄く・弾力性に優れた全く新しい入れ歯がスマイルデンチャーです。

スマイルデンチャーの特徴
噛めない入れ歯・違和感のある入れ歯、痛い入れ歯、見栄えのよくない入れ歯など、入れ歯(義歯)の悩みは、ご年配の方から若い方まで様々です。
保険の入れ歯や部分入れ歯はプラスチック製ですので、割れないように、どうしてもある程度の厚みが必要になります。
そのことによって、固い・痛い・合わない・違和感がある・見栄えが良くない、などの様々な悩みにつながり、熱も伝わりにくくなります。
費用の面では保険適用ですので、自費治療に比べると安価です。ですが、作り直しをする人が後を絶たず、法的に6ヶ月間は作り直しをすることが出来なくなりました。

また、保険の入れ歯(義歯)は固いプラスチックですので、割れることがあります。
保険の義歯は不安定なため歯茎が早期に痩せてしまい、早期に適合性を失います、更に、金具が残存歯に負担をかけ、痛めてしまうということがあります。
ものを噛む能力も天然の歯の約20~30%とあまり高くありません。
装着後は、金属のクラスプでは食べ物が挟まることも多く、ほっぺた側へと飛び出したような感じの違和感、ほっぺたの動きを邪魔するような不快感があります。

スマイルデンチャーは保険の入れ歯の2分の1の軽さです。
金属を使わずナイロン樹脂で作られた、薄く・弾力性に優れた全く新しい入れ歯、それが金具の無い入れ歯スマイルデンチャーです。
保険の入れ歯と比較してみてください。一見、似たような材質のようにも見えますが、透明感は全く違います。
スマイルデンチャーは歯肉に近い色の素材を使っているので、入れ歯が入っているように見えません。
また、保険の入れ歯では、割れないようにある程度の厚みをもたせていますが、スマイルデンチャーは軽く・薄くできるのが特徴で、更に無味無臭・違和感がありません。
スマイルデンチャーは外側から目立たないだけでなく、内側の金具もなくなるので、保険の入れ歯に比べフィット感や舌感が良く、違和感も少なくなります。
お手にとって比べて頂ければ、弾力性・重量も全く保険の入れ歯とは異なることがお分かり頂けます。

シュトラックシステム

シュトラックシステムは、理想のフィット感を追求した総入れ歯です。
サイズが少し大きいものの、装着時の違和感がほとんどありません。
入れ歯がずれる要因を取り除いた方法で作製するため、ほぼ全ての方に優れたフィット感を実感いただけます。

 

入れ歯に徹底的にこだわりたい、快適に使いたい方は、シュトラックシステムをご検討ください。

シュトラックシステムを適用するときの治療の流れは次のとおりです。

【ステップ1】 水平・前後・左右の精密な位置決め

顎の高さを計測して、理想的な位置に歯が並ぶように位置を決定します。

【ステップ2】 しっかりと決まった位置で上下を固定

位置がずれないように上下で固定したうえで、型どりの準備をします。

【ステップ3】 超精密な型とりの実施

上下左右の型と舌や頬の形まで型どりをします。

【ステップ4】 フェイスボートランスファー

フェイスボーという専用の機器で上顎と顎関節の位置を正確に合わせます。

【ステップ5】 シーケンシャル咬合

天然の歯に近い色・形の人工歯を用いて、物理3点の考え方に基づいて適切な噛み合わせと舌の形を合わせます。

【ステップ6】 あなたの生活を豊かにする入れ歯の完成

非常に優れたフィット感の入れ歯が完成します。硬い食べものも問題なく噛めますので、食事の楽しみが増すでしょう。

入れ歯のメリット
  • 食事が美味しく頂ける
  • 入れ歯でもずれない・痛くならない
  • 噛む力が安定するので、血色(顔色)がよくなる
  • 口元の不安や不満が解消される
  • 顎の形が安定するように設計されるため、顔の形が整う
  • 入れ歯が合わなくなる原因の1つである顎の底の形が狂わず、ほとんど調整を必要としない
  • 噛み合せが整うので、背筋がピンと伸びる
一番上に戻る
TEL 0463-95-8214 LINEチャット相談 お問い合わせ 資料請求
トータルヘルスプログラム インビザライン
0463-95-8214 お問い合わせ LINEチャット相談