感染予防対策

感染予防の取り組み

つじむら歯科医院では安心・安全・最良を患者様に提供することを医院の理念に掲げ日々診療に従事しています。
この理念は医療技術だけではなく、医療機関にとって最優先されるべき感染予防対策についても同様です。
肝炎・HIVなどだけでなく歯科の二大疾患であるむし歯・歯周病も細菌による感染症です。
つまり患者様の口腔内に使われる器具はもちろんの事、型取りの際に使われる器具、診察後のユニット(イス)、他の患者様がお口をゆすいだスピットン(洗面)など細部にわたり感染予防対策が必要とされています。
つじむら歯科医院では一般診療室においても外科手術室に準じた感染予防対策を実施しています。
患者様が安心して通院ができるよう、滅菌を専門に担当しているスタッフによって日常的に治療器具の洗浄から滅菌、消毒まで徹底して行い、一つ一つ丁寧に滅菌パックに詰めて保管をしています。
そのため、治療時に患者様ごとに滅菌された治療器具を直前に開封し治療を行うことが可能となっています。
またエプロンや紙コップ、グローブはすべてディスポーザブル用品を使用し、使い捨てにしています。
どうぞ安心してつじむら歯科医院をご利用ください。

滅菌・消毒のための医療機器

ミーレジェットウォッシャー

消毒・滅菌の世界基準である「ISO15883」に規定された器具の洗浄・すすぎ・消毒・乾燥を自動的に行う熱水消毒器です。
感染の原因となる血液や唾液などのたんぱく質の汚れを落とすだけでなく、93℃の熱水ですすぎを行うため、高レベルな熱湯消毒が可能です。高い水圧と徹底した温度管理による洗浄で、感染リスクを軽減します。

《クラスBレベル 高圧蒸気滅菌器》

一つ一つ滅菌パックされた器具を132℃の高圧蒸気で滅菌を行うための機器です。
毎回蒸留水を使い捨てる事により、清潔に滅菌処理を行う事ができる滅菌レベルの高い滅菌器です。

《DACユニバーサル》

当院ではDACユニバーサルという院内で利用されているハンドピースの滅菌処理を行っております。
この一台で、タービン、コントラ、ストレートハンドピース(歯を削る機械)を、精製水や電解水を用いて、機械の内部、外部の洗浄をし、内部まで完全滅菌し、しかもオイル注油ができます。

当院で日常的に行なっている滅菌・消毒について

 

当院では、患者様が安心して来院、治療ができるよう様々な衛生管理システムによって滅菌を専門に担当しているスタッフによって日常的に治療器具の洗浄から滅菌、消毒まで徹底して行い、一つ一つ丁寧に滅菌パックに詰めて保管をしています。
そのため、治療時に患者様ごとに直前で開封し、滅菌された治療器具で治療を行うことが可能になっています。

全ての治療器具を消毒・滅菌・殺菌

使い捨てにできるエプロンや紙コップ、手袋などはすべてディスポーザブル用品を使用し、それ以外は上記のようにすべての治療器具を消毒・滅菌・殺菌を行ったうえで治療にあたっています。

安心して、つじむら歯科医院で受診頂けましたら幸いです。

一番上に戻る
TEL 0463-95-8214 LINEチャット相談 THP専用相談 初診専用WEB予約
トータルヘルスプログラム インビザライン
0463-95-8214 初診専用WEB予約 LINEチャット相談